Training Professional

休みを利用して短期の語学留学をしよう【選び方を調査】

語学以外にも学べる

よい環境で英語が身につく

飛行機

語学留学でしか学べないことをお伝えいたします。まず、語学留学では、現地で学ぶことにより、ネイティブの方達と触れ合うことができます。国内の語学勉強のみの場合、正しい発音やネイティブの言い回しなど、国内で学べることが、海外でも通用するとは限りません。そういった意味でも、語学留学は実践ベースで学べる非常に良い環境が得られます。また、短期の語学留学のメリットとして、限られた時間の中で、多くの行動をしようとする心理が働きます。どうしても長期の語学留学の場合だと1年滞在することにより、また明日行動すればいい、など、やるべき事を後回しにしてしまうことが多々あります。それに比べ短期の語学留学では、学んだことを帰国した後すぐに活用したいと思うため、常に高いモチベーションを保つことが可能です。そういった意味でも、環境を変えることの大切さを実感することができるでしょう。また、短期の語学留学の場合だと、自然に友人関係が広まるだけでなく、自分からも積極的にコミュニケーションをとっていかないと、集団行動であったり、困った問題が発生をした際に1人では解決できない事態が早々に起きてしまいます。そこから、初対面の方に自ら積極的に話かけることも学べということです。そして、わずか1ケ月などの期間でも、そういった新しい事の積み重ねで出来た友達は、かけがえのない友人になりますので、短期の語学留学がすばらしい体験ができるものだと実感することができるでしょう。

好みに合わせて場所を選ぶ

アルファベットと人形

社会がグローバル化し、外国語を必要とする機会が以前と比べて圧倒的に多くなりました。そのため仕事に必要な言語を習得するため、外国語を学ぶ方も多くなっています。学習法にもいろいろありますが、ある程度まとまった時間が取れる場合、外国に短期の語学留学は人気の方法です。では短期の語学留学がなぜ人気があるのか、その理由を取り上げましょう。まず第一に必要に迫られるので上達が早いことです。語学留学で外国に行くと、学校だけではなく生活においても学習する言語でコミュニケーションをとらなければなりません。結果として学校以外で実践教育を受けることができ、言語上達の近道となります。次に取り上げることは、語学留学は非日常の環境で学べることです。外国の学校に通うので、短期であっても外国での生活を経験することができます。地域の人との触れあい、異なる文化や町並みなど、刺激も多く見聞を広げる機会にもなります。第三に短期集中型となるので、短い期間に効率よく習得することができます。何も分からない状態で語学留学にいっても、基礎からしっかりと集中して学ぶことができ、短期間で一気に上達することが可能になります。第四に語学留学に行く国や地域を選べることです。期間や費用、さらに好みなどを考慮して、自分の状況に合わせて選ぶ事ができます。短期語学留学に人気のある地域から、近年急速に人気が拡大している地域までいろいろな地域から選べます。短期語学留学で、必要とする言語を習得してさまざまな機会に役立てましょう。

フィリピンがお勧め

レディ

短期の語学留学でも効果を上げることができて、特に英語の基礎を身に付けられます。英会話の基礎になるのは発音ですが、外国に行って現地で生活しながら学ぶことによって、より正確な発音を習得できます。短期の語学留学で、一番短いのは10日程度ですが、それぐらいの間でも基礎の英語を学ぶには十分な期間です。1ヶ月程度の短期の語学留学もあります。1ヶ月程度学び続けたら、英語の上達は確実になりますし、英語に対する苦手意識もなくなります。短期の語学留学で、一番向いているのはフィリピンです。この国の語学学校では、マンツーマンの授業が行われています。またスパルタ式の授業を行う学校が多いので、身を入れて勉強ができます。授業は朝の9時ごろから始まり、終わるのは夜の9時ごろのことが多いです。たっぷり勉強できるので、それまであまり勉強をしてこなかった人にもお勧めできます。授業の間に使われる言葉は、英語のみのことが多いです。日本の学校だったら、つい日本語を使ってしまうことがあります。それではいつまでたっても、英会話は上達しません。フィリピンの学校に行けば、ほぼ強制的に英語を使ってコミュニケーションすることが求められます。その環境が、英会話の上達にプラスになります。フィリピンの短期語学留学は、費用が安いと言うメリットもあります。欧米に行くと交通費だけで、10万円を超える場合があります。しかし、フィリピンなら10万円以下で行けることが多いです。国内の物価も安いです。